よくあるご質問

更新日: 2018年04月02日

Q(質問)をクリックするとA(回答)が表示されます。

共済制度に関するQ&A

組合員について

期限付教員として採用の場合、組合員となるのはいつからですか?
(平成28年4月1日から平成29年3月31日まで期限付き教員、平成29年4月1日から平成29年8月31日まで期限付き教員)

平成28年4月1日から平成29年3月31日の期間は社会保険に加入となります。
平成29年4月1日からは、18日以上勤務日のある月が引き続いて12月以上となるため、13月目の初日である平成29年4月1日から公立学校共済組合の組合員となります。

短期給付に関するQ&A

出産費・家族出産費について

人工妊娠中絶手術を行った場合でも、出産費(家族出産費)の給付が受けられますか?

胎児が妊娠4か月以上(85日以上)であれば、その事由を問わず、出産費(家族出産費)および出産費附加金(家族出産費附加金)が給付されます。

異常分娩のために組合員証を使用して療養の給付を受けましたが、出産費(家族出産費)の給付も受けられますか?

その分娩について、療養の給付を受けても、出産費(家族出産費)および出産費附加金(家族出産費附加金)が給付されます。

出産手当金について

出産が出産予定日より遅れたときはどうなりますか?

出産が出産予定日より遅れたときには、出産予定日の翌日から出産する日までの期間についても、出産手当金が給付されます。

傷病手当金について

過去に傷病手当金を受給し、その後復職していましたが、再び同じ病気で休むこととなりました。この場合、傷病手当金はどうなりますか?

過去に受給されていた期間が1年6月に満たない場合で、過去に受給されていた時の傷病と今回の傷病の間に相当な因果関係が認められ、同一の傷病とみなされる場合は、その残りの期間について給付されることとなります。

土曜日や日曜日も傷病手当金の給付対象日になりますか?

勤務の対象となる土曜日や日曜日は給付対象日となりますが、勤務の対象とならない土曜日や日曜日は給付対象日となりません。
なお、勤務の対象とならない土曜日や日曜日と重ならない祝祭日は、給付対象日となります。

休業手当金について

無給の介護休業を取得している期間について休業手当金は給付されますか?

休業手当金は、やむを得ない事由のため欠勤し、このため給与が減額されたときに給付されます。
したがって、無給であっても介護休業は「欠勤」ではありませんので、休業手当金は給付されません。介護休業の開始から、介護休業の日数を通算して66日を越えない期間については、「介護休業手当金」の給付の対象となります。

介護休業手当金について

半日または時間単位で介護休暇を取得した場合、介護休業手当金は給付されますか?

介護休暇を全日取得した日のみが対象となりますので、半日または時間単位で介護休暇を取得した場合は給付されません。

治療に関するQ&A

組合員証を所持していないときの治療について

旅行先で急な病気にかかりましたが、組合員証を所持していません。どうしたらよいでしょうか?

組合員や被扶養者の方が病気やケガをしたときには、共済組合の組合員証や被扶養者証を病院などの窓口に提出して治療を受ける方法によって給付を受ける(現物給付)ことが原則ですが、この方法によって治療を受けることが困難なため、自費で受診した場合は、共済組合に請求することで、その費用の一部が給付される場合があります(療養費・家族療養費)。
注記:自費診療の場合、医療費が健康保険法の定めにより算定した額(組合員証や被扶養者証を使用した額)と比べて概ね高額になるため、実際の支払額と給付額に差額が生じる場合があります。