子どもが生まれるとき

更新日: 2018年05月14日

お子さんが生まれる(た)際は、次の手続きをしてください。

1  組合員が産前産後休業を取得する場合
    産前産後休業中は、掛金が免除されます。
    「産前産後休業掛金免除(変更)申出書」及び添付書類を所属所経由で提出してください。
    ※  産前産後休業とは、県条例等に規定する療養休暇(産前産後休暇)の期間ではなく、出産の日以前42日から出産の日後56日までの間で、妊娠又は出産に関する事由を理由として勤務に服さない期間をいう。

2  組合員本人又はその被扶養者が出産した場合
    出産費(家族出産費)及び同附加金が支給されます。
    直接支払制度(医療機関への支払額に出産費を充当した場合)を利用した場合は、「出産費等内払金支払依頼書」及び添付書類を、直接支払制度を利用しなかった場合(医療機関に全額支払った場合)には、「出産費(家族出産費)請求書」及び添付書類を所属書経由で提出してください。
  

3  被扶養者認定する場合
    生まれた子供を扶養認定する場合は、「被扶養者認定申告書」を所属所経由で提出してください。

4  組合員が育児休業を取得する場合
    育児休業中は育児休業手当金が支給され、掛金も免除されます。
  「育児休業手当金請求書」、「育児休業等掛金免除申出書」及び添付書類を、所属所経由で提出してください。

届出用紙

届出書類は、下記からダウンロードできます。

  • 組合員の方 :こちらから組合員専用ページにログインし、様式集をご覧ください。
  • 事務担当者の方:こちらから事務担当者専用ページにログインし、様式集をご覧ください。

共済制度を知る