結婚するとき

更新日: 2018年05月14日

  結婚したときは、次の手続きをしてください。

1  組合員の氏名や住所を変更する場合
    「組合員証記載事項等変更申告書」を所属所経由で提出してください。
    氏名を変更する場合には、旧姓の組合員証を添付してください。また、組合員に被扶養者がいた場合、被扶養者の氏名に変更がなくとも、被扶養者証の組合員氏名欄を変更するため、被扶養者証も併せて添付してください。

2  被扶養者であった者の氏名や住所を変更する場合
    「組合員被扶養者証記載事項等変更申告書」を所属所経由で提出してください。
    氏名を変更する場合には、旧姓の組合員証を添付してください。

3  新たに被扶養者を認定する場合
    「被扶養者認定申告書」及び添付書類を所属所経由で提出してください。
    また、認定する配偶者が60歳未満の場合には、「国民年金第3号被保険者資格取得届」及び年金手帳の写し等(基礎年金番号が確認できるもの)を併せて提出してください。

届出用紙

届出書類は、下記からダウンロードできます。

  • 組合員の方 :こちらから組合員専用ページにログインし、様式集をご覧ください。
  • 事務担当者の方:こちらから事務担当者専用ページにログインし、様式集をご覧ください。

共済制度を知る