公立学校に就職したとき

更新日: 2021年10月12日

  公立学校等に勤務する職員となった者は、その職員となった日から公立学校共済組合の組合員資格を取得します。
  ただし、会計年度任用職員は一定の条件を満たしたときから組合員資格を取得します。
  組合員になると、共済組合の以下の事業における各種給付を受ける権利を取得するとともに毎月の給料および期末勤勉手当から掛金を負担していただきます。

・短期給付事業(医療給付)
・長期給付事業(年金給付)
・福祉事業(保健事業、貸付事業、宿泊事業、医療事業)

1. 組合員資格、被扶養者認定の手続き

組合員資格取得手続き