子どもが生まれるとき

更新日: 2021年10月12日

  組合員やその被扶養者が出産したときは、公立学校共済組合から出産費や育児休業手当金などの「短期給付」や妊婦検診費の補助などの「保健事業」が受けられますので、以下のリーフレットを参照してください。
  また、出生した子を被扶養者とするときは、出生日から30日以内に被扶養者の申告を行ってください。

  出産を控えている方へのリーフレット

被扶養者の認定手続き

掛金の免除

短期給付

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。