年金の選択替えを希望するとき

更新日: 2017年12月13日

  2以上の年金の受給権が生じたときは、原則として年金受給者が選択するいずれか1つの年金が支給され、他の年金の支給は停止されます(以下「併給調整」といいます。)。

  現在支給されている年金から、併給調整されている他方の年金への選択替えは、将来に向かってのみ行うことができます。選択替えを行った場合は、現在支給されている年金は併給調整されます。
  希望する場合は、当共済組合へご連絡ください。

  注記:停止中の障害給付を選択するときは障害状態の確認をする必要があります。当該障害給付を決定した実施機関へご連絡ください。