「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお届けします

更新日: 2019年08月13日

  先発医薬品から後発医薬品(ジェネリック医薬品)に切り替えた場合の自己負担の軽減額をお知らせする「ジェネリック医薬品軽減額通知」を8月9日(金曜日)に発送いたしました。

  ジェネリック医薬品は、先発医薬品の特許期間の終了に伴い、他の医薬品メーカーが同じ有効成分を用いて製造した医薬品です。先発医薬品と比べて安い価格で提供されていますが、国による厳しい審査を受け、安全性や有効性が同等であると承認されているので、安心してご利用いただけます。

  ジェネリック医薬品を利用することによる薬代の節約効果は、個人の自己負担が軽減できるだけでなく、医療保険財政にも寄与することから、国の施策としてもジェネリック医薬品の使用促進が勧められています。当共済組合でも、組合員の皆さまの服用するお薬の選択肢を増やすために、「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお届けすることとしています。

  なお、本通知はジェネリック医薬品に切り替えた際の自己負担額の軽減効果が一定程度見込まれる方を対象としているため、組合員および被扶養者の皆さま全員に送付されるものではございません(被扶養者の方が対象となった場合には、被扶養者ご本人宛にお送りしています。)。