人間ドック等事業

生活習慣病予防を目的として身体の総合的機能検査・部門別機能検査を実施し、疾病の早期発見と早期治療を図り、組合員の健康維持に資するための事業です。

令和2年度 教職員人間ドック等事業について

1 申込方法の変更
→ 令和2年度より、申込方法が「紙」から「Web」へ変更されます。

2 申込期間の拡大
→ 令和2年度より、申込期間が、1週間程度拡大されます。
※ 休日に申請することもできます。

3 健診機関の選択方法
→ 令和2年度より、希望する健診機関が「申込結果通知後」に変更されます。
※ 申込結果通知後に希望する健診機関を選択します。

【紙媒体通知時期】
◆ 実施通知等は「3月中旬ごろ」に通知予定

【HP掲載時期】
◆ Web申込システムは「4月1日」に本ページ下部「外部リンク」に掲載予定
◆ 実施通知等は「3月中旬ごろ」掲載予定

令和元年度 教職員人間ドック等事業(ご受診)について

● 受診期間 : 令和 元年6月1日(土)~12月31日(火)まで

● 教職員人間ドック等申込手引書のダウンロード



令和元年度 割引人間ドック等事業について

● 対 象 : 公立学校共済組合組合員本人(任意継続組合員を除く)及びその被扶養者
※ 平成30年度より「被扶養配偶者」から「被扶養者」に対象拡大
● 受診期間 : 令和元年7月1日~令和2年3月31日
● 受診方法 : 次の2点にご留意いただき、ご希望の健診機関に直接ご予約ください。

1 電話予約時 : 「公立学校共済組合の割引人間ドックを利用する」旨申し出てください。
40歳以上の被扶養者の方につきましては、7月中旬ごろに各所属所書宛に配付される「特定健康診査受診券(セット券)も併せてご利用ください。なお、ご利用の際は「特定健康診査受診券(セット券)を利用する」旨申し出てください。
2 受診日当日 : 「割引ドック券」を受付でご提出ください。

上記2点のいずれか、または双方をお忘れの場合、割引人間ドックのご利用並びに同価格での受診ができなくなります。
● 受診額等 : 公立学校共済組合の補助はありません(全額自己負担)。
※ 健診項目は、教職員人間ドックと同一です。

● そ の 他 : 公立学校共済組合への申込書の提出及び毎月20日の提出期限は廃止されました。

2019年度 割引人間ドック等のダウンロード

対 象 : 公立学校共済組合組合員本人
※ ただし、教職員人間ドックで承認された組合員は対象外です。
費 用 : 無料(公立学校共済組合神奈川支部が全額負担)
申込期間 : 令和元年9月2日(月)~9月20日(金)まで (神奈川支部必着)
※ 申込期限を過ぎて神奈川支部に到着した申込書は受付いたしません。

    PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。