役員・運営審議会委員合同懇談会が開催されました

更新日: 2020年10月30日

  令和2年10月26日に役員・運営審議会委員合同懇談会が開催され、以下のことについて報告が行われました。その概要について、お知らせします。

短期経理の財政状況

令和2年度までの収支推計を行った結果、令和3年度に財源率の改定を行わなくても、当面、安定的に短期給付事業を運営することができる状況であるとの報告がありました。   

注記:財源率とは、給付に要する費用(高齢者医療制度への拠出金含む)を賄うために必要な保険料率のことです。

令和2年度第1四半期における年金積立金の運用状況

令和2年度第1四半期の年金積立金(厚生年金保険給付組合積立金、経過的長期給付組合積立金及び退職等年金給付組合積立金)の運用状況について報告がありました。

詳しくは、資産運用関係(資産運用状況)(ディスクロージャー)のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の影響及び医療事業・宿泊事業継続のための対応

医療事業・宿泊事業における新型コロナウイルス感染症の影響及び各事業継続のための対応について、報告がありました。

市立伊丹病院と近畿中央病院の統合委員会の進捗状況

市立伊丹病院と近畿中央病院の統合委員会について報告がありました。

三島医療センターの土地及び建物の調査(四国中央病院関係)

三島医療センターの土地及び建物の調査について報告がありました。