香川支部について

各種様式ダウンロード

組織と仕事

  • 香川支部の概要

    香川県の公立学校の教職員は、教職員となった日から公立学校共済組合香川支部の組合員となります。

  • 組織と仕事

    公立学校共済組合は全国の公立学校の教職員をはじめ都道府県教育委員会に所属する職員などにより組織されています。

香川支部事務所案内

お問い合わせ

事業状況

  • 組合員の加入状況

  • 事業の実施状況・保健事業

    40歳以上の組合員を対象とした特定健診包含人間ドック、また40歳以上の被扶養者、任意継続組合員を対象とした特定健康診査や特定保健指導などの特定健診等事業を行うほか、組合員及び被扶養者の健康増進やリフレッシュなどに資するため、人間ドックやメンタルヘルス相談などの健康管理事業、各種セミナーなどの事業を行っています。

  • 事業の実施状況・短期給付事業

    組合員及び被扶養者が、病気・ケガなどになったとき給付を行っています。

  • 事業の実施状況・長期給付事業

    組合員の障害給付、退職者の老齢給付及び遺族給付等の年金給付を行うためのものです。

  • 事業の実施状況・福祉事業(掛金・負担金率)

    短期の掛金・負担金に含まれている福祉財源率と年金の支給のために備えている積立金からの借入金の活用により、種々の福祉事業を実施しています。

  • 事業の実施状況・住宅事業

    組合員に対する、福祉事業の一環として、県及び市町が建設する教職員住宅に対し、共済組合が投融資を行っています。

  • 事業の実施状況・貸付事業

    組合員が住宅、教育、結婚などで資金を必要とするとき、融資を行います。
    財源は、長期及び短期経理からの借入金(共済組合本部から送金)と償還金で賄い、平成28年度末では、約26億1,190万円を貸し付けています。

刊行物(福利かがわ)

関連リンク

本部発行の刊行物

個人情報関係

平成17年4月1日から個人情報の保護に関する法律が全面施行されることに伴い、公立学校共済組合は、「公立学校共済組合個人情報保護方針」を定め、個人情報の適切な保護に努めることとしています。

採用情報

入札情報