事業の実施状況・保健事業

更新日: 2021年06月01日

  40歳以上の組合員を対象とした特定健診包含人間ドック、また40歳以上の被扶養者、任意継続組合員を対象とした特定健康診査や特定保健指導などの特定健診等事業を行うほか、組合員及び被扶養者の健康増進やリフレッシュなどに資するため、人間ドックやメンタルヘルス相談などの健康管理事業、各種セミナーなどの事業を行っています。令和2年度決算(特定健康診査等費・厚生事業費)は、約1億9,562万円となりました。

保健事業一覧

総額:195,615(千円)

事業名事業費(千円)割合
人間ドック等特定健診(40歳以上) 131,195 67.07%
被扶養者等特定健診 5,239 2.68%
特定保健指導 12,149 6.21%
人間ドック等(40歳未満) 33,453 17.10%
歯科健診 1,798 0.92%
こころの健康相談事業 2,209 1.13%
ヘルスアップセミナー講師派遣事業 620 0.32%
ヘルスアップセミナー 684 0.35%
人間ドック結果フォロー事業 7 0.004%
健康診断結果相談 14 0.007%
ウォーキンググランプリ 283 0.15%
セカンドライフセミナー 200 0.10%
へき地組合員医薬品等配布 523 0.27%
法律相談事業 83 0.04%
その他 7,158 3.66%