教職員の皆さまのマイナンバーカードの取得推進に取り組んでいます

更新日: 2019年07月26日

   令和元年5月22日に「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律」が公布され、令和3年3月からマイナンバーカードを健康保険証として利用できる仕組みが本格運用される予定です。

  これに向けて、6月4日に開催されたデジタル・ガバメント閣僚会議において、「マイナンバーカードの普及とマイナンバーの利活用の促進に関する方針」が決定し、医療保険者ごとにマイナンバーカードの取得推進に取り組むこととされました。

  デジタル・ガバメント閣僚会議については、以下の関連リンクをご覧ください。

関連リンク

デジタル・ガバメント閣僚会議

マイナンバーカード取得に向けた取組

  文部科学省から当共済組合に、組合員およびその被扶養者の理解と協力の下、マイナンバーカードの一斉取得の推進に向けた周知やフォローアップに取り組むように依頼がありました。
  この依頼を受けて、当共済組合では、今後、以下の取組を進めてまいります。

公立学校教職員のマイナンバーカード取得に向けた取組

マイナンバーカードの申請方法等の詳細は、以下の「関連リンク」をご覧ください。

関連リンク

マイナンバーカード総合サイト

内閣府(マイナンバー(社会保障税番号制度))