組合員が死亡したときの手続き

更新日: 2020年04月09日

  組合員が死亡したときは、組合員及び被扶養者の資格がなくなります。速やかに、所属所を通じて共済組合に連絡してください。その後、必要書類を添付し、所属所(学校等)を経由して、広島支部へ提出してください。

提出書類

  • 組合員異動報告書(「福利厚生事務の手引」様式集§08-001頁、様式ダウンロード(標準報酬・掛金・資格関係))
  • 組合員証(被扶養者証を含む)
  • 高齢受給者証(交付を受けている人のみ)
  • 特定疾病療養受療証(交付を受けている人のみ)
  • 限度額適用認定証(交付を受けている人のみ)
  • 遺族厚生年金(遺族基礎年金を含む)の請求書(遺族がいる場合)
  • 各種給付金の請求書

1【共済組合給付】
  埋葬料・同附加金請求書(「福利厚生事務の手引」様式集§16-001頁、様式ダウンロード(給付関係12から17))
  (添付書類)
(1)死亡の事実を証明する書類(所属所長の原本証明のある埋火葬許可書の写し等)
(2)埋葬に要した費用の領収明細書(被扶養者でない人が埋葬料を請求するとき)


2【互助組合給付】
  (互)死亡弔慰金請求書(「福利厚生事務の手引」様式集§16-001頁、様式ダウンロード(給付関係12から17))
  (添付書類)
(1)死亡の事実を証明する書類(所属所長の原本証明のある埋火葬許可書の写し等)
(2)遺族確認書
(3)請求・受領に関する委任状(様式は一般財団法人広島県教育職員互助組合のHP)(支給を受けるべき遺族に同順位者が 2人以上いるとき必要)


3【互助組合給付】
  遺児育英資金受給申請書・請求書(様式は一般財団法人広島県教育職員互助組合のHP)
18歳以下で就学中の遺児があるときに給付されます。  
  (添付書類)
(1)在学証明書(遺児が小・中学校以外の学校へ就学のとき必要)
(2)親権者(後見人)と受給者の続柄等が確認できる書類


4【互助組合給付】
  (互)退会給付金請求書(様式は一般財団法人広島県教育職員互助組合のHP)

関連リンク

遺族厚生年金