団信制度

更新日: 2021年03月08日

  団信制度とは住宅関連の貸付又は教育貸付を借り受けた場合において、任意で加入が可能です。団体信用生命保険(団信)と債務返済支援保険の2つで構成されています。

団体信用生命保険(団信)

  50万円以上の住宅関連の貸付又は、教育貸付を借り受けた組合員(借受人)が、償還途中に死亡したり、一定程度の障害状態になった場合に、組合員に代わって保険会社が残存債務相当額を返済する制度です。
  なお、借換えを行う場合は再度加入申込が必要です。  


【申込時期】
(1)貸付申込時
(2)貸付申込時に加入していなかった方について年1回中途適用申込ができます。
     中途申込適用期間は例年10月~11月です。

「団信制度適用申込の手引(申込書)」<令和3年1月改訂>は貸付担当へご請求ください。

*令和3年1月改訂以前の申込書は、現在使用しておりません。

  旧様式で作成された場合、新様式に書き直していただくことになりますので、ご注意ください。
 

【保険料】
(年額計算式)  
債務残高×16円÷10万円×12ヶ月


(例)
貸付金額   100万円→保険料  1,920円  
  〃          500万円→  〃     9,600円
  〃      1,000万円→  〃    19,200円
  〃      1,500万円→  〃    28,800円
  〃      1,800万円→  〃    34,560円

債務返済支援保険

  団信の適用を受けている組合員が、傷害又は疾病(所定の精神障害を含む)により就業できなくなったとき、最長3年にわたって貸付金の返済金相当額(平均返済月額)を加入者に支払う保険です。
  なお、債務返済支援保険単独での申込みや、団信のみ加入した後、追加での申込みはできません。


【保険料】
(年額計算式)
平均返済額×103円÷1万円×12ヶ月


(例)
平均返済月額   5万円→保険料  6,180円  
      〃         10万円→  〃    12,360円  
      〃          15万円→  〃   18,540円  
      〃          20万円→  〃   24,720円



保険料(保険料充当金)の支払い方法

  1年分の保険料を年1回、貸付月の翌々月の22日に加入者指定の口座から引き落とします。
  
  例)4月10日貸付→毎年6月22日引き落とし