実施の流れ

更新日: 2021年06月21日

※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、健診機関によっては人間ドックを実施しない可能性や一部検査項目を取りやめて実施する可能性があります。

実施の流れ内容
実施案内

4月8日付けで所属所を経由し、実施についての通知及び申込みに必要なID・パスワードをご案内しております。
また、再募集については、5月20日付け公立島根第49号でご案内しております。ID・パスワードは不変です。
なお、ID・パスワードは、3月22日付け公立島根第199号で所属所へ送付した「令和3年度公立学校共済組合島根支部保健事業一覧」にも掲載されています。

受診申込

申込期間中に公立学校共済組合島根支部のホームページからお申込みください。
申込期間:4月16日(金曜日)から5月7日(金曜日)
再募集申込期間:5月20日(木曜日)から6月4日(金曜日)

決定通知

5月20日付けで所属所を経由し、決定通知を送付しています。
再募集については6月21日付けで所属所を経由し、決定通知を送付しています。

受診日変更
または
キャンセル
キャンセル 必ず健診機関に連絡をし、その後、共済組合あて「キャンセル連絡票」をFAXしてください。場合によっては健診機関へキャンセル料を支払う必要があります。

受診日変更
(注)変更ができない健診機関があります。

各健診機関とも受診日の変更が難しくなっています。できる限り決定日で受診できるよう調整してください。やむを得ず変更を希望される場合は、次のとおり対応してください。(健診機関は変更できません。)
 
 1. 決定日での受診が難しい場合、職場内で同じ健診機関に決定になった方同士で受診日の変更を行ってください。
 変更後の受診日を健診機関に連絡するとともに、共済組合あて「受診日変更連絡票」をFAXしてください。 
 
 2.1では受診日の調整が付かなかった場合には、健診機関に連絡をし受診日の変更を行ってください。
 この場合も共済組合あて「受診日変更連絡票」をFAXしてください。
受診案内の送付
受診前に、受診が決定した健診機関から、受診案内(問診票・検査容器等)が送付されます。 
受診の1週間前になっても受診案内が届かない場合には、健診機関にお問い合わせください。
受診当日 前もってのキャンセル連絡もなく、受診日当日に健診機関へ来院されないケースが多発しています。  受診日を忘れないようご注意ください!