第2期データヘルス計画について

更新日: 2021年11月16日

  データヘルス計画とは平成25年に国が閣議決定した「日本再興戦略」により、予防、健康管理の推進に関する
新たな仕組みづくりとして始まったものです。

  当支部においてもレセプト(治療を受けた際の医療費データ)と特定健康診査データをもとに、より効果的な保健事
業を実施する「データヘルス」を平成27年度から開始しています。なお、平成27年度から平成29年度の3年間を
「第1期データヘルス」とし、平成30年度から令和5年度までの6年間を「第2期データヘルス」としています。
  「第2期データヘルス」では、過去の分析結果をもとに、「第1期データヘルス」の内容や直近の状況について
振り返りを行い、PDCAサイクルに基づき、より健康増進に効果的な保健事業を実施しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。