育児休業中の掛け金

更新日: 2014年06月24日

育児休業を取得する時

  共済組合掛金が、本人の申し出た日の属する月から育児休業が終了する日(最長、子が3歳に達する日)の翌日の属する月の前月まで免除されます。


注記:免除された期間は、納入があったものとして見なされ年金等の期間に算入されます。


(1)免除するには、育児休業掛金免除申出書が必要です。

注記:申出書は、育児休業承認請求書を提出したときに併せて当支部まで提出して下さい。
注記:掛金免除申出日は、育児休業の初日を記入して下さい。(参考に承認請求書の写しを添付して下さい。)
  「例:10月31日から育児休業」・・・10月31日付けの申出で10月21日に支給される10月給与分から掛金が免除されます。


(2)免除期間中に育児休業の延長、終了する場合には、育児休業掛金免除変更申出書を速やかに当支部まで提出して下さい。

注記:問い合わせ:
公立学校共済組合宮崎支部(宮崎県教育庁財務福利課)共済担当
電話:0985-26-7243/FAX:0985-25-7137