訪問看護療養費/家族訪問看護療養費・家族訪問看護療養費附加金

更新日: 2017年08月25日

  居宅において寝たきり等継続して療養を受ける状態にある組合員またはその被扶養者(主治医が必要と認めた)が、訪問看護事業者の訪問看護サービスを受けた場合に給付されます。

  若人の組合員および被扶養者の場合は療養費の3割、高齢受給者の場合は原則2割(ただし、昭和19年4月1日までに生まれた方は1割)を負担することになります。