年金払い退職給付の給付算定基礎額残高通知書

更新日: 2021年07月21日

  被用者年金制度の一元化(平成27年10月1日施行)に伴い、改正前の共済年金における3階部分(職域部分)は廃止され、新たに「年金払い退職給付(正式名称:退職等年金給付)」が創設されました。
  年金払い退職給付は、毎月の標準報酬月額および標準期末手当等の額に付与率を乗じて得た付与額を、利息とともに退職するまで積み立てます。また、積み立てた額(給付算定基礎額といいます。)を基に決定した年金額は、原則65歳から支給されます。
  年金払い退職給付の給付算定基礎額残高に関する情報をお知らせするため、組合員および年金待機者に「年金払い退職給付の給付算定基礎額残高通知書」を圧着ハガキでお送りします。

1  送付対象となる方

(1)組合員(今年度採用の方は除きます。)
(2)前年度中に退職した方(他の共済組合に再就職した場合を除きます。)
(3)前年度中に節目年齢(35歳、45歳、59歳、63歳)になられた年金待機者(注記)
    注記:平成27年10月以降の組合員期間がある方に限ります。  

2  送付時期

  毎年7月下旬(注記)

注記:令和3年度の「年金払い退職給付の給付算定基礎額残高通知書(令和2年度末残高)」の送付時期については、「年金払い退職給付の給付算定基礎額残高通知書」の送付についてをご覧ください。

3  お知らせする内容と通知書見本

  • 標準報酬月額
  • 付与額
  • 利息
  • 給付算定基礎額残高
  • 年金払い退職給付加入期間その他必要な事項

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。