厚生サービスを利用する

ベネフィット・ステーション

健康管理を考えるとき

  • 人間ドック

    潜在する生活習慣病等を早期に発見することで組合員の健康保持を図ることを目的として人間ドック、脳ドック及び婦人検診を実施しています。

  • ヘルスアップセミナー(健康管理講座)

    生活習慣の改善やメンタルヘルスをテーマに講演や体験を通じて、リフレッシュしながら健康について認識していただく「ヘルスアップセミナー(健康管理講座)」を実施します。

宿泊施設を利用するとき

  • レクリエーション施設宿泊利用補助

    平成30年6月30日をもって終了しました。

  • 宿泊利用補助

    組合員とその被扶養者が、下表の宿泊施設を公務(出張)外で利用するときに宿泊料の一部を補助します。平成30年6月30日をもって高知宿泊所以外の宿泊施設は終了しました。

ベネフィット・ステーション

ベネフィット・ステーション

平成30年7月1日より、福利厚生代行事業「ベネフィット・ステーション」を導入しました。

その他事業

災害対策事業資金

風水害、地震等の災害により住居又は家財に損害を受け災害救助法が発動された場合、災害対策事業として、短期給付の災害見舞金の支給を受けた方に、災害見舞金とは別に見舞金を支給します。

任意継続組合員がうけられる厚生サービス

潜在する生活習慣病等を早期に発見することで任意継続組合員の健康保持を図ることを目的として人間ドックを実施しています。