組合員証の記載事項(氏名・住所・口座番号等)変更手続き

更新日: 2020年04月06日

  次に該当した場合は、組合員証の記載事項を変更することになります。
  記載事項変更の手続きについては、組合員申告書を所属所長を通じて、共済組合に提出してください。

組合員が所属所を異動するとき

新たな所属所から手続きをしてください。

  • 定期人事異動等により、所属所が変わったとき
  • 市町村費負担の組合員となり、組合員証番号が変更されるとき

  県費負担職員で4月1日付け定期異動した方に限り、組合員申告書の提出は不要です。ただし、県費負担の組合員が市町村費負担の組合員又は市町村費負担の組合員が県費負担の組合員になったときは、組合員証番号の変更に伴い、新しい保険証等を交付しますので、旧保険証・採用辞令の写しを添付して提出してください。

組合員が氏名を変更したとき

  • 結婚等により氏名が変わったとき
  • 交付の組合員証について、外字・フリガナ・生年月日・性別を訂正するとき

新しい組合員証等を交付しますので、旧組合員証等を返却してください。なお、紛失したときは紛失届を提出してください。
  組合員の姓の変更に伴い、被扶養者の姓も同様に変更になる方についても、被扶養者の記載事項(氏名・住所等)変更手続きを行ってください。

組合員が住所・口座番号を変更したとき

  • 転居等により住所が変わったとき

組合員証等の住所欄は各自訂正してください。
  20歳以上60歳未満の配偶者の住所も変更となった場合は、被扶養者の記載事項(氏名・住所等)変更手続きも行ってください。

  • 金融機関の支店や口座番号等を変更したとき

提出書類

  • 組合員申告書(異動報告書又は記載事項変更届書)

様式は各種様式ダウンロード(組合員に関すること)から印刷できます。

該当者のみ

  • 組合員証・被扶養者証
  • 限度額適用認定証・高齢受給者証・特定疾病療養受給者証等

交付されている場合は併せて返却してください。
組合員証等を紛失したときは紛失届を提出してください。