公費負担医療助成に関する手続き

更新日: 2017年11月24日

  以下の1~3に該当する時は、報告書に必要書類を添付し、所属所を通じて共済組合に提出してください。

  1  組合員又は被扶養者が、市町村等の福祉医療助成を受けることになった場合
  2  助成の種別又は負担内容に変更があった場合
  3  組合員又は被扶養者が、市町村等の福祉医療を受けることができなくなった場合

  ■老人・障害・母(父)子医療関係
    →「高齢期移行・障害・母(父)子医療費助成に関する報告書」を提出してください。
  ■乳幼児・子ども医療関係
    →「乳幼児・こども医療費助成に関する報告書」を提出してください。

報告書

高齢期移行・障害・母(父)子医療費助成に関する報告書  →様式ダウンロードへ

乳幼児・こども医療費助成に関する報告書  →様式ダウンロードへ

関連リンク

公費負担医療助成が受けられる治療