各種貸付の申し込み手続き

更新日: 2020年06月25日

受付方法

所定の申込書と借用証書に必要事項を記入して添付書類を添えて提出

  • 災害貸付:被災後3月以内
  • 住宅災害貸付:被災後1年以内
  • 結婚貸付:挙式前の前6月、後6月以内
  • 葬祭貸付:葬祭対象者の死亡後2月以内に行われた葬祭の1月以内

注記:特別貸付と高額医療貸付については、その都度支部に問い合わせること

締切日

毎月20日(土曜日・日曜日または休日の場合はその前日)必着

貸付日

締切日の翌月25日(土曜日・日曜日または休日の場合はその翌日)


注記:貸付日の午前中に送金手続きをとりますが、南都銀行以外の金融機関に送金する場合は入金までに2から3日かかる場合があります。

借り替え

   既に貸付を借り受けている方で新たに同種の貸付を受ける場合、前の貸付金の残金を返還せずに、新たな貸付を申し込むことができます。その場合、送金額から既借受の残金を差し引いて送金します。

添付書類

住宅貸付

「組合員期間証明書」:所定の様式
「資金支払計画書」:所定の様式
「念書」:所定の様式
「だんしん申込書」(希望者のみ)


  上記のほか、内容に応じて次の書類が必要。


(1)土地・建物・建売住宅購入の時
1  売買契約書(写)
2  土地・家屋の登記事項証明書(売主名義のもの)(コピー不可)
3  建築確認済証(写)及び平面図(家屋の登記がされていないとき)
4  確約書(土地購入のときのみ)
(2)新築・増築・改築のとき
1  土地の登記事項証明書(コピー不可)
2  建築確認済証(写)及び平面図
3  工事見積書(原本)または工事請負契約書(写)
4  同意書(土地が申込人以外の名義のとき)
(3)住宅修理のとき
1  建物の登記事項証明書(コピー不可)
2  平面図(修理箇所明記)
3  工事見積書(原本)または工事請負契約書(写)
(4)住宅・敷地借入のとき
1  土地の登記事項証明書(コピー不可)
2  平面図
3  賃貸借契約書
(5)夫婦等(二人以上)の組合員で同時貸付を受けるときの一方
(1)から(4)を省略し住民票(続柄記載のもの)を添付


注記:申込み事由により上記以外の書類を提出していただくことがあります。

介護構造部分にかかる貸付

「組合員期間証明書」:所定の様式
「資金支払計画書」:所定の様式
「念書」:所定の様式
「在宅介護対応住宅の新築等に係る申立書」:所定の様式


  上記以外の書類については「住宅貸付の書類」と同じ。
  ただし、売買契約書・工事見積書・工事請負契約書は、介護構造部分のわかるもの、平面図は、介護構造部分を朱書き表示したものが必要となります。

教育貸付

「合格通知書(写)」または「在学証明書」
「教育貸付必要経費明細書」(所定の様式)及び学校発行の金額のわかる書類
「だんしん申込書」(希望者のみ)

災害貸付

「罹災証明書」

住宅災害貸付

「組合員期間証明書」:所定の様式
「資金支払計画書」:所定の様式
「念書」:所定の様式
「罹災証明書」
「だんしん申込書」(希望者のみ)


  上記以外の書類については「住宅貸付の書類」と同じ。

医療貸付

「医師の診断書」
「医療費を要する事実を証明する明細書」

結婚貸付

「挙式申込受理書(写)」または「仲人の証明書等」

葬祭貸付

死亡の事実及び組合員との続柄を証明することのできる書類

関連リンク

   貸付の種類・利率等