人間ドックが決定したとき

更新日: 2022年03月22日

  人間ドックが決定された方はお読みください。

受診日

  • 各所属の共済事務(人間ドック)担当者よりお知らせのあった日が、健診機関での受診日(来院日)となります。
  • 健診機関より、受診日の約1ヶ月前を目安に健診案内が届きます。
  • 受付時間等については、案内文に記載されていますので、健診機関の指示に従ってください。
  • 1ヶ月前までに案内が届かない場合は、決定した健診機関にお問い合わせください。

  

受診日の変更について

  受診日の変更は原則として認められません。
  ただし、公務(出張・学校行事等)、健診機関の都合などのほか、やむを得ない事情がある場合は下記の方法にて変更を行ってください。


(1)所属長の了解を得たうえで、受診者本人が健診機関と日程調整(令和5年2月末までの間)をしてください。
(2)「人間ドック(取消・変更)報告書」により、受診者本人が共済組合宛にFAX(0985-25-7137)してください。
(3)所属長と事務担当者に変更した日程を報告してください。


*人間ドックの変更報告書が届きましたら、所属への通知が必要な場合のみ通知文を送付します。通知文が必要な場合は必ず報告書内の「日程変更後の所属への通知」の必要に丸を記入して報告してください。

  

取消について

速やかに下記のとおり手続きをお願いします。
(1)所属長の了解を得たうえ、受診者本人が健診機関へキャンセルの電話をしてください。
(2)「人間ドック(取消・変更)報告書」により、受診者本人が共済組合宛にFAX(0985-25-7137)してください。
(3)所属長と事務担当者に報告してください。

取り消しの場合は通知文は送付いたしませんのでご了承ください。
共済組合への電話による変更・取消報告は受け付けておりませんのでご注意ください。

健診機関・ドック種別・受診者の変更

できません。

健診機関から案内資料が送付された時

重要な内容が記載されていますので、すぐに内容を確認してください。

追加(オプション)検査

  • 大腸内視鏡検査、頭部MRI/MRA検査、胸部CT検査については人間ドックのコースに助成対象オプション検査として設定しています。受診を希望する場合は人間ドックの受診決定通知が届き次第、速やかに健診機関に予約申込を行ってください。健診案内資料の到着後では受け入れができないことがあります
  • 健診機関から送付される案内資料を必ずご確認ください。
  • 大腸内視鏡検査、頭部MRI・MRA検査、胸部CT検査については4、000円を共済組合が助成し、残りは自己負担となります。
  • 婦人がん検査は、自己負担額が1、000円となります。
  • その他のオプション検査については全額自己負担となります。

検査方法の変更について

規定の検査方法を変更される場合は、差額料金が発生しますのでご注意ください。

個人負担金

個人負担金は定額です。検査の一部を実施しなかった場合や、へき地等(泊)ドックにおいて指定のホテルに宿泊されなかった場合でも個人負担金は減額されません。

服務の取り扱いについて

共済組合が実施する各種人間ドックの受診及び検査結果の説明については、職務専念義務が免除されますので、事前に所定の手続きを済ませてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。