人間ドックの受診日変更手続き

更新日: 2022年03月22日

【Q】1

  8月に受診予定ですが、当日出張が入ってしまい、受診できません。どうすればいいでしょうか?

【A】1

    出張・学校行事などやむを得ない事情のある場合のみ、日程変更や取消ができます。日程変更・取消は次のように処理してください。


(1)健診機関に連絡して、変更の日程(令和5年2月末の間)を決めてください。取消の場合は、取消と伝えてください。
(2)取消・変更後の日程が決まったら、人間ドック(取消・変更)報告書を受診者本人がFAX(0985-25-7137)してください。
(3)所属長および担当者に取消・変更を必ず伝えてください。


注記:人間ドックの日程変更をした場合に、所属へ通知が必要な場合のみ通知文を送付します。
通知文が必要な場合は必ず、報告書内の「日程変更後の所属への通知」の必要に丸を記入して報告してください。

【Q】2

被扶養配偶者ドックを受診する予定でしたが、体調不良のため受診できません。どうすればいいでしょうか?

【A】2

    被扶養者配偶者の場合も原則として取消・変更はできません。ただし、どうしてもやむを得ず受診できない場合のみ日程変更や取消ができます。日程変更・取消は次のように処理してください。


(1)健診機関に連絡して、変更の日程(令和5年2月末の間)を決めてください。取消の場合は、取消と伝えてください。
(2)取消・変更後の日程が決まったら、被扶養配偶者ドック(取消・変更)報告書を被扶養配偶者本人または組合員がFAX(0985-25-7137)してください。
(3)所属長および担当者に取消・変更を必ず伝えてください。 

送付先・問い合わせ

公立学校共済組合宮崎支部  福利厚生担当
  (宮崎県教育庁財務福利課内)
  
電話:0985-26-7242/FAX:0985-25-7137

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。