育児・介護支援事業(ベネフィット・ステーション)

更新日: 2020年07月22日

 子育て支援及び高齢化社会における組合員とその家族の生活の安定に寄与することを目的とし、令和元年7月に導入しました。

 福利厚生代行業者が提供する福利厚生代行事業(ベネフィット・ステーション)の育児及び介護のカテゴリーの中から組合員が選択した利用内容に応じて、公立学校共済組合宮城支部がその経費を補助します。

 組合員は、会員優待価格にて、利用回数に制限されることなく、何度でも利用できます。

対象者

公立学校共済組合宮城支部の組合員とその家族(任意継続組合員は除く。)

利用方法

 福利厚生代行業者が提供する専用サイトにアクセスし、利用登録を行った上で、サービスの提供を受けることができます。

 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。