指定宿泊施設利用助成事業

更新日: 2018年06月01日

組合員及び被扶養者が保養又はレクリエーションを目的に、公立学校共済組合直営施設等を利用する場合は、1人1泊につき2,000円を助成します。
※公務出張の場合は利用できません。
※被扶養者は小学生以上の者とします。
ルビノ京都堀川は、宿泊プランの料金を対象に4,000円を上限に助成し、小学生未満の被扶養者も利用可能とします。

指定宿泊施設利用助成事業