氏名・住所の変更手続き

更新日: 2022年03月22日

結婚や転居等により氏名や住所を変更したいときは「組合員等情報変更申告書」(様式集§08-003頁/様式ダウンロード(標準報酬・掛金・資格関係))に次の書類を添えて所属所(学校等)を経由して広島支部へ提出してください。

区分 該当者添    付    書    類
氏名変更 組合員 組合員証
被扶養者 被扶養者証
【20歳以上60歳未満の被扶養配偶者】
国民年金第3号被保険者関係届
   (様式集§07-011/様式ダウンロード(標準報酬・掛金・資格関係))
・年金手帳
住所変更
(現住所のみ・住民票変更なし)
組合員
被扶養者

住所変更
(住民票の変更)

組合員
被扶養者

・住民票の写し

注意:20歳以上60歳未満の配偶者が住所を変更するときは、追加で次の書類が必要です。
【国内で現住所・住民票の住所を変更】
  ・国民年金第3号被保険者住所変更届
    (様式集 §8-007/様式ダウンロード(標準報酬・掛金・資格関係))
【海外に転出又は海外から転入】
  ・国民年金第3号被保険者関係届
    (様式集 §7-011/様式ダウンロード(標準報酬・掛金・資格関係))

Q&A

組合員証の氏名に漢字の誤りがあります。どうしたらよいですか?

「組合員等情報変更申告書」(様式集§8-003頁)に変更事項を記入し、組合員証を添付して所属所に提出してください。

最近、引越しをしました。共済組合に何か手続きが必要ですか?

「組合員等情報変更申告書」(様式集§8-003)を提出してください。
組合員証(被扶養者証を含む。)の裏面の住所欄はご自身で訂正してください。