公立学校共済組合員証の紛失・再交付の手続き

更新日: 2016年10月05日

  組合員証等を紛失、若しくは著しく損傷したとき、又は住所欄に余白がなくなったときは、次の書類を所属所(学校等)を経由して提出することによって再交付されます。

  組合員証等再交付申請書(「福利厚生事務の手引」様式集§08-005頁、様式ダウンロード(標準報酬・掛金・資格関係))
  再交付申請書の「再交付申請の詳細な理由」欄には、「紛失」と記入するだけでなく、紛失その他の状況をできるだけ詳しく記入してください。
  また、盗難等の場合、共済組合に連絡をいただいても組合員証等の効力を停止できませんので、速やかに警察署へ届出を行ってください。
  損傷又は余白がなくなったときは、再交付申請書に組合員証等を添付して提出してください。
  なお、再交付された後に紛失していた組合員証等が発見された場合は、その組合員証等を直ちに広島支部へ返納してください。