国民年金第3号被保険者の届出に関する手続き

更新日: 2022年03月22日

組合員の配偶者で、被扶養者として認定された人のうち、届出時に20歳以上60歳未満の被扶養配偶者は、国民年金第3号被保険者の資格を取得します。
書類の届出は、共済組合が代行することになっていますので、次の表で必要書類を確認し、広島支部へ提出してください。

提出書類 内容 備考
1 『国民年金第3号被保険者関係届』 資格取得 被扶養配偶者の認定
(20歳未満の配偶者が20歳に達した時等)
種別変更 被扶養配偶者の認定
(婚姻・離職等で被扶養者になった時等)
  1号→3号
  2号→3号
種別確認 被扶養配偶者の認定
(組合員が他の保険の被保険者から公立学校共済組合の組合員になった時等)
資格喪失 被扶養配偶者の死亡等
変更 被扶養配偶者の氏名・生年月日・性別等の変更又は訂正 添付書類
『組合員等情報変更申告書』
『被扶養者証』
『年金手帳』
非該当 次の事由による被扶養配偶者の認定取消
・収入超過
・離婚
2 『国民年金第3号被保険者住所変更届』 住所変更 被扶養配偶者の住所変更及び住民票以外の住所の届出 添付書類
『組合員等情報変更申告書』

参考

国民年金の被保険者種別
種別 加入対象者
第1号被保険者 20歳以上60歳未満で2号・3号に該当しない人(自営業・学生等)
第2号被保険者 公務員・民間サラリーマン
第3号被保険者 第2号被保険者の被扶養配偶者

提出書類

各様式は「福利厚生事務の手引」様式集又は広島支部トップページの様式ダウンロード集の様式ダウンロードに掲載しています。


1 国民年金第3号被保険者関係届
(「福利厚生事務の手引」様式集§07-011頁/様式ダウンロード(標準報酬・掛金・資格関係))

2 国民年金第3号被保険者住所変更届
(「福利厚生事務の手引」様式集§08-007頁/様式ダウンロード(標準報酬・掛金・資格関係))