メンタルヘルス相談

更新日: 2021年04月08日

趣旨

  公立学校共済組合員が抱える様々な心の健康問題について、精神科医等の専門家が相談に応じることにより、その解決を図る。

対象者

公立学校共済組合員及びその家族や職場の上司、同僚

相談内容の例

  • 眠れない、熟睡感がない、意欲の減退、頭痛、吐気、食欲減退等の症状が出てきて、心身の不調が強く、辛くなったとき
  • 心身の不調から精神科に受診したほうがいいのか等の判断について
  • 上司・同僚・児童生徒・父母等との対人関係から過重なストレスがかかったとき
  • 家族や上司が、組合員の心身の不調に気づいたとき
  • 精神科治療を開始した人へのサポートについて
  • 精神科通院治療中の部下に対する上司の役割について
  • 精神科治療をしながら勤務している人の医学・保健上のことについて

利用方法

  相談希望者は下記指定医療機関に直接電話予約し、指定された日時にカウンセリングを受けてください。
(予約の際は、「公立学校教職員面接相談」での利用とお伝えください)

  相談料は無料ですが、医師の診断により医療行為を必要とする場合には保険診療扱いとなるため、相談者の負担となります。

  公立学校共済組合員証(家族で公立学校共済組合員の被扶養者でない場合は、加入している健康保険証)を必ず持参してください。

指定医療機関

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。