組合員(フルタイム再任用者を含む)の資格喪失(退職・転出)の手続き

更新日: 2018年05月29日

退職又は転出したときは、下記の書類に組合員証等(被扶養者証・高齢受給者証・限度額適用認定証等を含む)を添付して提出してください。

退職した場合

組合員は、下記の書類を所属所(学校等)を経由して提出してください。

注意1 退職時に年金の支給開始年齢に到達している方は、年金請求の手続きが必要となります。
共済組合から年金請求関係の書類を送付します。(退職届書の提出は不要)

関連リンク
退職後の健康保険の手続きは

任意継続組合員制度及び加入の手続き

年金請求に関する手続きは

年金のしくみ(本部リンク)
年金に関する手続き

転出した場合

1 他の共済組合(国家公務員共済組合や地方職員共済組合など)に転出した場合

下記の書類を所属所(学校等)を経由して提出してください。

2 他の都道府県の公立学校共済組合に異動(支部間異動)した場合

下記の書類を所属所(学校等)を経由して提出してください。

退職・転出時の貸付金の償還に関する手続き

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。