特定健康診査の受診機関について

更新日: 2021年10月20日

原則として、被扶養者や任意継続組合員のみなさまが受診される場合の取扱いになります。
下記のいずれかの健診機関に事前に予約をし、
・特定健康診査受診券(セット券)
・「組合員証」又は「被扶養者証」
・標準的な質問票(健診機関が用意している場合もあります。)
・前年度の特定健診結果(お持ちの方)
を忘れずにお持ちください。

※組合員(任意継続組合員を除く。)のみなさまは、お勤め先の学校などで行っている定期健康診断(人間ドックを含む。)を受診することで、特定健康診査を受けたものとみなされます。

市町における集団健診

市町が行う集団健診は、原則として国民健康保険の加入者が特定健康診査の対象となっています。
ただし、市町によっては、受診券と被扶養者証又は任意継続組合員証を持参すれば受診可能なところもありますので、お住まいの市町の健診担当や広報誌等でご確認ください。
【参考】被用者保険の被扶養者の受け入れを行っている集団健診の日程等

中国中央病院(公立学校共済組合の直営病院)

【公立学校共済組合中国中央病院】
  住所:広島県福山市御幸町大字上岩成148-13
  連絡先:健康管理センター(電話番号:084-970-2291)
  予約時間:月曜日~金曜日 10時~17時
               (祝祭日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)
  HP:中国中央病院ホームページ

【公立学校共済組合の組合員・被扶養者の優遇制度】
 *特定健康診査の法定項目に加えて、貧血検査、胸部X線検査、心電図検査、血清クレアチニン及びeGFRを無料で受けられます。
 *特定健康診査の結果、特定保健指導が必要と判定された場合は、健診当日に特定保健指導の利用が可能です。
 *受診される場合は、公立学校共済組合の規定により中国中央病院までの交通費相当額の9割程度の補助があります。

【人間ドックの特典】
 *組合員価格で受けることができます。(「組合員価格」については中国中央病院健康管理センターまでお問い合わせください。)

【市区町別】指定健診機関・医療機関一覧(令和3年度)

 ※一覧に掲載している実施機関でも利用できない場合があります。必ず電話等にて事前に確認(予約)をしてください。

本部ホームページ(特定健康診査・特定保健指導の受診機関)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。