任意継続組合員加入の手続き

更新日: 2019年12月01日

加入の対象者

退職日まで引続き1年と1日以上組合員(フルタイム再任用職員期間を含む)であった方が対象

(例:定年退職後、間をあけずにフルタイム再任用職員となり1年で退職)
→フルタイム再任用職員退職後「任意継続組合員資格あり」

(例:定年退職後ハーフタイム再任用職員を1年間経てフルタイム再任用職員を1年で退職)
→ハーフタイム再任用期間中は「任意継続組合員資格あり」
フルタイム再任用期間中及び退職後は「任意継続組合員資格なし」
  
フルタイム再任用を2年目の中途で退職した場合は退職後「任意継続組合員資格あり」

受けられる給付等

現役時とほぼ同水準の給付が受けられます(傷病手当金附加金を除く)。

手続案内

退職日から20日以内に掛金の払込が必要となります。

STEP1  「任意継続組合員申出書」の作成
            口座振替依頼書を最寄の千葉銀行へ持参し、口座の確認印を申出書の確認印欄に押印してもらう。
            (千葉銀行の口座をお持ちでない方は新たに口座の開設が必要です)

STEP2  「任意継続組合員申出書」に添付書類(注記)を添えて共済組合千葉支部へ提出。

STEP3  共済組合から「初回の掛金納付書」「掛金決定通知書」「保険証」等を返信用封筒にて簡易書留で郵送。

STEP4  「初回の掛金納付書」を退職日から20日以内に千葉銀行窓口へ持参し、掛金の払い込み。
            (他銀行窓口の場合は別途手数料がかかり、払込者様の負担となります)
            ※2回目以降の掛金払込は申出書記載の指定口座からの引き落としとなります。

届出用紙

・任意継続組合員申出書

注記:530円分の切手を貼った返信用の角2封筒(A4が折らずに入るサイズ)を添付してください。