健診事業

更新日: 2021年09月28日

宿泊ドックの再募集について

今年度の指定年齢制による宿泊ドックの受診枠に余裕ができたため、受診者を再募集します。

〇宿泊ドックの再募集の受診対象者
組合員 年齢制限なし(指定年齢の対象者を含む。)
※任意継続組合員は対象外です。
※令和3年度の宿泊ドック、一日ドック及びヤングヘルスチェックは組合員1人につき、いずれか1回の受診となります。

詳しい内容は、こちらをご覧ください。

健診事業(令和3年度)

年齢は年度末(令和4年3月31日)現在の年齢です。

健診名 対 象 実施健診機関 実施時期 自己負担金
宿泊ドック 47歳、54歳、60歳

東北中央病院(山形市)

6月から
    3月
15,000円
一日ドック 27、32、37、41、44、47、50、52、54、56、58、60、62、64歳 県内18健診機関 6月から
    3月
8,000円
ヤングヘルスチェック 24、27、30、32、34、37、39歳 県内13健診機関 6月から
    3月
500円
脳検診 40、46、51、55、59歳 県内11健診機関 6月から
    3月
5,000円
乳がん検診 30歳以上 県内17健診機関 6月から
    3月
500円
子宮がん検診 全女性 県内14健診機関 6月から
    3月
500円
大腸がん検診 30歳以上 県内14健診機関 6月から
    3月
なし
被扶養者一日ドック 30、35、40、45、50、55、60、65、70歳 県内18健診機関 6月から
    3月
8,000円
歯科健診

25、30、35、40、45、50、55、60、65歳及び指定年齢外の39歳以下
※指定年齢以外の39歳以下については受診歴のある者を除く。

県内約500歯科医院 6月から
    2月
なし
・受診対象の方は、令和3年8月31日(火)までに各自で受診予約をしてください。
・今年度より若年層(30歳~39歳)を対象とした胃がん検診の単独検診は廃止しております。
(廃止の理由)
厚生労働省の指針では胃がん検診の対象年齢は50歳以上(当面は40歳以上も可)としており、指針以外の年齢に対する胃がん検診は、利益よりも、バリウムによる健康被害や2次検診で胃内視鏡を実施したことによる健康被害、精神的な不安等による不利益の方が大きいとされ、指針に基づくがん検診の実施を強く推奨しているためです。

・新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、健診機関によって健診の実施の見合わせや、実施できない検査項目が生じる場合があります。予約の際に必ず健診機関に確認するようお願いします。

実施要項等

東北中央病院  自家用車利用の交通費について

健診機関専用申込書

青森県総合健診センター、八戸市総合健診センター及び八戸西健診プラザを受診する方は、FAXでの申し込みが必要です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。