特定保健指導(令和4年度)

更新日: 2022年07月01日

 特定健康診査(一般組合員の方の場合は定期健康診断又は人間ドック)の結果、特定保健指導の対象となった方に対して、特定保健指導のご案内を9月から順次送付します。

 共済組合では、特定保健指導(個別訪問型)及びその利用勧奨業務をSOMPOヘルスサポート株式会社、(以下「SOMPOヘルスサポート」)に委託しています。
 ご都合の良いときに勤務先やご自宅へ保健師等の専門職がお伺いして特定保健指導の面接を行います

 個別訪問による特定保健指導を希望しない場合は、他の契約健診機関で利用することもできます。
 (健診機関は、下記の「実施機関」でご案内しています。特定保健指導利用券(以下「利用券」)を交付しますので共済組合までお申し出ください。
 ご利用の場合は、事前に実施期間に直接ご予約の上、利用券、組合員証(又は被扶養者証、任意継続組合員証)及び特定健康診査(又は定期健康診断、人間ドック)の結果表を利用日当日にご持参ください。

利用期間

 原則として令和5年5月31日までに初回の面接指導を受けてください。(特定保健指導の終了は、令和5年6月1日以降となっても構いません。)

利用者自己負担金

 令和4年度は無料(共済組合が全額負担)です。

利用方法(個別訪問型)

一般組合員

  1.共済組合から利用券、利用に当たっての案内文書等を送付します
  →  内容をご確認ください。

  2.SOMPOヘルスサポートの担当者から、特定保健指導の利用について、勤務先にお電話が入ります
  →  利用場所、利用日時を打ち合わせた上でご利用ください。

任意継続組合員及び被扶養者

  1.共済組合から利用申込書を送付します
  →  利用を希望する場合は、同封の返信用封筒を利用し、利用申込書を共済組合へ送付してください。

  2.SOMPOヘルスサポートの担当者から、特定保健指導の利用について、利用申込書に記入いただいた電話番号へお電話が入ります。
  →  利用場所、利用日時を打ち合わせた上でご利用ください。

 

実施機関

 三重県内の実施機関一覧

三重県外の実施機関はページ下部の関連リンクからご覧ください

関連リンク

三重県外の実施機関

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。