令和4年度 特定健康診査等のご案内

更新日: 2022年07月20日

公立学校共済組合では、内臓脂肪の状態に着目した健康診査(特定健康診査)と、その健診結果を使って判定したメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者及び予備群の方に、生活習慣の改善をサポートする保健指導(特定保健指導)を実施しています。   

神奈川県内でご利用いただける「特定健康診査」健診機関の一覧を掲載しております

ご注意

  •   受診を希望する健診機関に電話し、「公立学校共済組合の特定健康診査受診券(セット券)を用いて、特定健康診査が受診できるか」を確認してから、予約を行ってください。
  •   受診当日、神奈川支部が発行した以下の2点及び健診機関から指定されたものを持参してください。

    1  「特定健康診査受診券(セット券)」(毎年7月中旬以降発行:令和4年度は7月15日発送) 
    2  「組合員被扶養者証」、「任意継続組合員証」又は「任意継続被扶養者証」のいずれか

「セット券」とは、従来の「特定健康診査受診券」利用による検査の結果、特定保健指導が必要と判断された場合、医師による面接を「即日実施」できることを指しています。特定保健指導の「即日実施」をしている健診機関は、「特定健康診査等実施機関一覧表(以下のファイル)」に「●印」がついている健診機関のみ利用可能です。

  • 神奈川県外の健診機関をご希望の方は、都道府県の各支部のホームページをご覧ください。
  •   公立学校共済組合の直営病院及び公立学校共済組合本部のホームページに掲載された「地域病院を主とした都市部の受診機関」も健診機関になっています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。