被扶養配偶者の国民年金第3号被保険者(種別変更等)の届出

更新日: 2020年12月18日

国民年金第3号被保険者であった方が就職等により国民年金第1号被保険者または国民年金第2号被保険者となった場合や離職等により再び国民年金第3号被保険者となる場合には、変更届出が必要となります。
就職する場合は、就職先(事業主)が手続きを行ないます。
自営業等の場合は、各自で住所地の市区町村に変更の届出を行なうことになります。

届出用紙

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。