こころと体のリフレッシュ講座助成事業

更新日: 2020年10月16日

目的

教職員の生活習慣病の予防や健康増進、コミュニケーション、メンタルヘルスケア等を図るため、各所属所又は組合員で構成される各種団体等が講座を実施した場合、その経費の一部を助成し、こころと体のリフレッシュを支援することを目的としています。

実施主体、受講対象者等

項目内容
実施主体

公立学校共済組合鳥取支部の所属所、組合員で構成される各種団体等(例:校長会、教頭会、各部会、サークル等)

受講対象者 上記所属所等の公立学校共済組合組合員
講座の内容 (1)地域の医師等を講師として招き、教職員の生活習慣病、メンタルヘルス等に関する講演、講話及び質疑応答を行うなどして指導を受ける。
(2)その他教職員に対する健康増進・コミュニケーション促進に寄与する内容に関するもの。
注記 児童・生徒の健康管理等に関する講座もしくは上記(1)(2)の講座で保護者等と共催で行う講座については対象外とする。
助成金の対象となる
講座実施期間
4月1日から翌年2月28日
助成内容 支部は、所属所又は各種団体等が実施する講座の開催に要する経費のうち、講師料について助成を行う。(1講座につき3万円を上限とする)
申請方法 1  実施計画書の提出
    所属所長又は各種団体等の代表者は、別添様式第1号により実施計画書を開催日の30日前までに支部に提出するものとし、支部はその内容を審査のうえ対象講座を決定するものとする。

2  実施結果の報告及び助成金の申請
    所属所長または各種団体等の代表者は、講座終了後30日以内に、別添様式第2号により実施結果を支部に報告するとともに、別添様式第3号により助成金を申請するものとする。
    支部は報告及び申請に基づき直接講師に対して助成金を支払うものとする。

提出書類

  • [IP05] 様式第1号「実施計画書」
  • [IP06] 様式第2号「実施報告書」
  • [IP07] 様式第3号「講師謝礼の直接払いに関する申請書」

様式をダウンロードする