令和2年度の国外居住者(非居住者)に係る現況確認の実施について

更新日: 2020年08月12日

  国外居住者(非居住者)の方については、住民基本台帳ネットワークシステムを利用した現況確認ができないため、毎年7月下旬から現況確認を実施しております。
  令和2年度の国外居住者(非居住者)に係る現況確認については、新型コロナウイルスの世界的な蔓延に伴い、国際郵便物の配達遅延や引き受け停止の状態が続いていることを踏まえ、次のとおり、取扱いを一部変更しておりますので、お知らせします。

  1  国際郵便物の取扱いが可能である国・地域(以下参照)に居住されている年金受給者の方あてに、令和2年度の現況確認の対象として関係書類を発送しております(書類の送付先を日本国内にしている場合でも、年金受給者の方が居住している国・地域から判断しています。)。

  2  現況確認書類の提出締切日は、令和2年度に限って、10月末日としています。


令和2年度における現況確認の関係書類を発送した国・地域

【アジア】
インドネシア
韓国
カンボジア
シンガポール
タイ
台湾
中国
フィリピン
ベトナム
マレーシア

【中近東】
 (なし)

【オセアニア】
ニュージーランド

【ヨーロッパ】
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
スイス
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ドイツ
フィンランド
フランス
ブルガリア
ベルギー
ポーランド
ルクセンブルク

【北中米】
カナダ
米国
メキシコ

【南米】
(なし)

【アフリカ】
チュニジア

注記1:国際郵便物の取扱い可能である国・地域は、日本郵便株式会社のホームページ(令和2年7月29日時点)の内容に
基づいております。
注記2:この取扱いは他実施機関(日本年金機構等)と異なり、当共済組合についてのみ該当するものです。
注記3:提出締切日が近づいても現況確認書類のご提出がない場合は、再度関係書類を発送します。
注記4:上記の国以外に居住しているが既に在留証明願等の提出書類をご準備されている場合、次年度以降の参考資料となりますので、当共済組合あてご提出をお願いします。
注記5:今後、新型コロナウイルスの感染状況等によって取扱いを変更する場合は、再度ホームページにてお知らせします。