12 長期給付事業(厚生年金)

更新日: 2021年04月01日

【1】組合員転入・異動届書兼年金加入期間等報告書
  新たに東京支部の組合員となった方で、他の共済組合等から引き続き転入異動の方、又は、過去に共済組合の前歴がある方は必ず提出してください。
  (1)公立学校共済組合の他支部から異動した組合員
  (2)東京都職員共済組合から転入した組合員
  (3)他の共済組合(公務員の共済組合)から転入した組合員




【2】組合員転出・異動届書
  退職し、引き続き、公立学校共済組合の他支部の組合員または他の共済組合の組合員となるときに提出してください。




【3】年金受給者再就職届書
  厚生年金(老齢・障害)または共済年金(退職・障害)を受給中または受給権を有している方が、再就職して東京支部の組合員となったときに提出する書類です。
  なお、この届書には年金証書原本を添付してください。ma

【4】年金加入期間確認通知書
  公立学校共済組合東京支部に在籍している期間及び前歴の公務員共済組合の加入期間を証明する書類です。日本年金機構・私学共済等の他の実施機関に対し年金を請求するときに使用します。
  また、老齢基礎年金の繰上請求や被扶養配偶者の年金を請求するとき、障害年金・遺族年金を請求するときにも用います。


注記:平成27年10月以降は、年金加入期間確認通知書は原則として不要となります。実施機関から提出を求められた場合のみ請求してください。



【5】退職届書(年金待機者登録届書)
  組合員期間が1月以上ある方のうち、年金支給開始年齢に達する前に退職された方は将来の年金受給に備え、共済組合の組合員期間を年金の待機者として登録する必要がありますので、必ずご提出をお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。