退職された方がご利用になるとき

更新日: 2022年03月04日

宿泊施設特別利用者証とは

  退職された方とご家族の方(配偶者、子、父母、孫、祖父母および兄弟姉妹)に、当組合の宿泊施設を在職中と同様に組合員料金でご利用いただくことを目的として、退職された方に発行しているものです。なお、ご家族であれば同居・同姓でなくてもかまいません。

写真:宿泊施設特別利用者証のイメージ

利用方法

  宿泊施設に到着した際にフロントに提示してください。

紛失したとき

  宿泊施設特別利用者証を紛失したときは、退職時に所属していた支部にて再発行しておりますので、支部一覧の電話番号にお問い合わせください。

相互利用について

  以下の共済組合等が経営する宿泊施設において、宿泊施設特別利用者証または公立共済メンバーズカードを提示することにより、組合員等と同一またはそれに準ずる宿泊料金でご利用いただけます。組合員等料金でご利用いただける方はご本人のみで、ご家族の方は一般料金となります。

  • 地方職員共済組合
  • 警察共済組合
  • 各市町村職員共済組合
  • 東京都職員共済組合
  • 都市職員共済組合
  • 指定都市職員共済組合
  • 全国市町村職員共済組合連合会
  • 文部科学省共済組合
  • 日本私立学校振興・共済事業団
  • 防衛省共済組合
  • 国家公務員共済組合連合会

 なお、公立共済メンバーズカードの詳細は、下記リンクよりご覧いただけます。

 公立共済メンバーズカードとは