妊婦検診

更新日: 2021年04月01日

補助対象者

  公立学校共済組合滋賀支部の女性一般組合員で、本年度中に妊婦検診を受けた方。

補助対象項目

  • 補助対象項目
    ・妊婦検診費用
  • 補助対象外項目
    ・保険診療分
    ・母子手帳交付前の妊娠検査費
    ・公費助成による費用
    ・予防接種料
    ・物品代(コルセット、DVD、USB等)
    ・文書料(診断書発行にかかる費用) など

補助金額

5,000円を限度として費用の70%を補助します。ただし、100円未満の端数は切り捨てます。
  なお、保険診療による費用および公費助成による費用は該当しません。

補助回数

  1妊娠につき1回とします。

補助金の請求方法

  「妊婦検診補助金請求書」に領収書原本を添付のうえ、共済組合へ請求してください。
また添付する領収書(領収明細等)は、次の1から5のすべてが確認できるものとします。
1.受診日
2.受診者氏名
3.領収金額
4.受診医療機関名
5.妊婦検診費用であること
  (領収書に但し書きの追記をもらう場合、医療機関の押印〔窓口の担当者印も可〕が必要)

請求期限

  請求にかかるもっとも遅い受診日の属する年度内とします。
  ただし、当該受診日が3月の場合は翌年度の4月末までとします。

補助金の交付

  毎月末日(休日の場合は前日)までに請求のあったものを原則として翌日の25日(休日の場合は翌日)に交付します。