からだの相談・こころの相談

更新日: 2018年04月01日

  共済組合では、教職員のからだと心の健康維持のために、相談事業を行っています。

こころとからだのセルフチェック

セルフチェックで心身の健康管理に役立ててください。

アクセスはこちらから    ⇒    『 こころとからだのセルフチェック 』             
注記:こころとからだのセルフチェックの中にある「こころの体温計」での判定は、医学的診断をするものではありません。自分自身では気付かなかった「こころ」の健康状態に「気付く」ためのものです。

メンタルヘルス相談

面談による相談(個別面談・所属所訪問型)

心の不調に関することについて、臨床心理士等が面接相談を行います。

メールによる相談

横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター   
24時間受付:年中無休

各メンタルヘルス相談の申し込み方法については、事務担当者専用ページ又は組合員専用ページをご覧ください。

こころの健康ドクター相談(精神科医療顧問相談)

  精神的な不調等について、精神科医が個別に面接相談を行います。相談の申し込み方法については、事務担当者専用ページ又は組合員専用ページをご覧ください。



本部事業

  健康相談事業

  直営病院によるメンタルヘルス相談

  直営病院によるセカンドオピニオン相談


東日本大震災に伴う教職員の健康調査(第4回)の結果について

  公立学校共済組合宮城支部では、東日本大震災に伴う教職員のメンタルヘルス対策の一環として健康調査(第4回)を実施し、その調査結果をまとめました。

1  対象者      宮城県内の全教職員
2  調査期間    平成29年6月16日(金)から6月23日(金)まで
3  回答率      84.7%

担当部署




PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。