保養等施設利用事業

更新日: 2018年06月01日

組合員及び被扶養者が保養又はレクリエーションを目的に、支部が契約する京都府内の民宿等を利用する場合、1人1泊につき3,000円を助成します。希望する保養等施設の窓口(各観光協会等)に電話等で予約します。
※公務出張の場合は利用できません。
※被扶養者は小学生以上の者とします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。