貸付利率等

更新日: 2018年04月01日

  平成30年1月1日からの適用利率等は次のとおりです。

平成19年4月以降の新規貸付け(借替を含む)

貸付けの種類 利率(A) 保険料
充当金(注記)率(B)
実質利率
(A+B)
一般・特別・住宅・教育・医療・結婚・葬祭貸付け 年1.26% 年0.06% 年1.32%
住宅災害・災害貸付け 年0.93% 年0.06% 年0.99%
住宅・住宅災害貸付けのうち介護構造部分に係る貸付け 年1.00% 年0.06% 年1.06%
高額医療・出産貸付け 無利息
  • 平成19年3月までの貸付けは、Aの利率のみが適用されます。

  • 貸付金の利率は変動利率です。

注記:保険料充当金
  民間金融機関における「保証料」に相当します。
  公立学校共済組合では、借受人に担保(連帯保証人や抵当権の設定等)を求める代わり、万一の場合に備え、貸付保険を導入しています。
  近年、借受人の破産や民事再生等を原因とした貸付保険事故(貸倒れ)の増加に伴い、保険料が急増し、貸付事業の運営を圧迫しています。
  この状況を受け、受益者負担の観点から、平成19年4月以降の貸付けから保険料の一部を借受人負担としています。