事業の実施状況・短期給付事業

更新日: 2008年02月20日

  組合員及び被扶養者が、病気・ケガなどになったとき給付を行っています。
  財源は、組合員の皆様の掛金と事業主(地方公共団体等)の負担金です。
  これらは、支部で各種給付に充てられるとともに、共済組合本部において、老人保険拠出金等の資金となります。また、介護保険に係る納付金は、社会保険診療報酬支払基金へ送金されます。